セキュリティソリューション

SaiLis-CLC
Secure Authenticated Interface Login System with ContactLess Card

非接触カードを利用したクライアントPCのログイン管理システムです。
クラウド上のサーバーで認証を行うのでサーバーを別途用意する必要はありません。
初期導入費を低く抑えることが可能になります。

PCごとのログイン許可の管理、プログラムや主要なファイルの起動/操作履歴をとることが可能です。
クライアントPCとの通信を安全に行い、モバイル環境にも対応しているため、ノートPCの持ち出し管理や、情報漏えい対策、盗難対策にも利用可能です。
また、他セキュリティシステムとのインターフェースも用意できますので、入退室システムやIT資産管理システム、ネットワークセキュリティシステム、アプリケーション管理などに連動可能となっております。

≫ SailisCLC_pamphlet [PDFファイル 1,084KB]

SaiLis-AAA
Application Authentication Assistant

手のひら静脈認証とRFIDを利用したクラウドログインシステム
(より高度なセキュリティと快適な操作性を提供します)
≫ SaiLisGGP1.pdf

非接触カード(RFID)を利用したクラウドログインシステム
(もうIDとパスワードを入力する必要はありません。)
>≫ SaiLisGG2.pdf

KaseyaR
世界32 カ国1300 万台以上のライセンス提供/クライアント向け自動運用管理ソリューション

Kaseya は、システム管理に必要な機能をすべてそろえたクライアント向け運用管理ソリューションです。
多くの管理業務を自動化することでシステム管理者の生産性を飛躍的に向上させます。
Web ベースのプラットフォームを採用することで、安全性を確保しながら、容易な各拠点への展開と管理を実現しています。

Kaseya はシステム運用管理に必要な機能をそろえたオールインワン・ソリューションです。必要な業務ごとにツールを導入、運用する必要はありません。また、複雑なオペレーションも難なく設定できる充実した自動化機能を備えており、システムトラブルを発生前から察知し、対応策をいち早く打つこともできます。さらにKaseya は、Web ベースのプラットフォームを採用しており、インターネット経由で複数の遠隔地に散らばる国内外拠点のシステム管理をセキュアかつ簡便に行えます。
Kaseya は各Windows OS、Mac OS、Linux への対応はもちろん、VMware、Citrix Xen などクラウドで稼動する仮想マシン、Windows Mobile、BlackBerry、iPhone、Android などで稼動するモバイルツールの管理などでも利用可能です。

≫ Kaseya [PDFファイル 171KB]

≫ Kaseya Japan 株式会社

P2Mgr

インターネットを利用したホスティングシステムからプリンタを認識できます。
(インターネット印刷)
・プリンタ設置場所にはグローバルIPアドレスは不要
・VPN(Virtual Private Network)は不要
・既存のプリンタを認識(NAT、IPアスカレード、PROXYサーバ対応)
セキュリティに守られた通信印刷を可能にします。(SSL/TLS通信)
・個人やグループ単位でのアクセス権管理が可能です。
プリンタの管理、印刷ドキュメントの管理運用がWebコンソールより利用が可能です。
・印刷ジョブの情報や通信プロトコルのログ機能
・インターネットを利用したセンタサーバー、プリンタステーションの操作が可能です。

≫ P2Mgr [PDFファイル 778KB]

オンラインバックアップサービス Mozy

Mozyは、クラウド型バックアップソリューションとしては最大シェアを有しているオンラインバックアップサービスです。
システム品質、性能など他の製品とは一線を画したものとなっており、国内でも600社以上の企業に採用されております。
例)金融機関・製造業・流通小売・IT関連業・官公庁公益・医療関係
  その他大企業から小規模の事業所にも採用されております。
ランサムウェアなどその他セキュリティ対策にも効果があります。
基本的には、容量ライセンスなので、規模にあわせて、費用を調整可能です。
バックアップ容量をシェアでき費用も安くご利用頂けます。

≫ Mozy_pamphlet [PDFファイル 1,147KB]

≫ Mozy_proposal [PDFファイル 1,435KB]

DocumentSecurity
機密データの情報漏えいを根本的に防止する電子文書セキュリティソリューション

『DocumentSecurity』は、電子文書(ファイル・フォルダ)を暗号化し、ユーザー認証及び利用権限を制御することにより、企業の機密情報の漏えいを防止する文書セキュリティソリューションです。デバイス制御(オプション)や印刷制御により不正な持ち出しを防止する機能や、暗号化ファイルの生成から閲覧・編集・印刷・破棄までの全ての利用状況を収集する履歴管理機能も搭載しています。
内部関係者による個人情報持ち出しや、悪質化するサイバー攻撃など、予測できない多様な脅威から企業の機密情報を守ります。

≫ DocumentSecurity_pamphlet [PDFファイル 802KB]

≫ 開発元:ソフトキャンプ株式会社

登録証番号:JQA-IM1012

ACCESS

東京本社

東京都中央区入船3-7-7 ウィンド入船ビル4F

大阪オフィス

大阪府大阪市中央区本町1-7-1 三星本町ビル701

マイナンバーセキュリティ、手のひら静脈認証や非接触カードなどのシステムソリューションを提供。グローバルアドバンス